iPadを1コインでAbleton Liveのリモートコントローラーにする

今日は、iPadをAbleton Liveはじめ、DAWのリモートコントローラーにする方法を紹介します。

ハードウェアーでは、Ableton直売のPushや、AkaiのAPC、MPKやNovation LaunchPadなど多数あり、USBケーブルをつなぐだけで、直感的な操作ができますが、お値段は1万〜5万・・・

今回紹介するアプリを使えば、1コインで実現できちゃいます☆
詳しくは、この英語サイトにありますが、日本語でかいつまんで紹介します!
http://livecontrol.q3f.org/legacy/livecontrol/
最短で1時間位はかかりますかね・・・

前提条件

①Mac(筆者はOS X 9.2) Ableton Liveをインストールしている。
 ※Windows7、XPもできるみたいです。
②iPadかiPhoneを持っている。
 ※Androidでもできるかもです。
③WiFi環境がある。

導入するもの

①iPhone、iPadアプリ TouchOSC
 https://itunes.apple.com/jp/app/touchosc/id288120394?mt=8

②PC、Macに Live  Control をインストール
 http://livecontrol.q3f.org/legacy/livecontrol/
 このサイトの右側の↓アイコンから各自OS用のファイルを

以上、2つをインストールできたら、以下の手順です。

①パソコンとiOSデバイスをのネットワークを同じにする。
 ネットワーク名のおしりに、〇〇-W とか 〇〇-A とかあればそこも同じします。

②iOSでTouchOSCを起動し、AbltonLiveのテンプレートを選ぶ

③パソコンでLiveControlを起動し、以下のように設定する
 MIDIポート:from LiveControl1
 Connected  Device:iPad (iOSデバイス)

④Live(DAW)を起動
 環境設定 > MIDI より コントロールサーフェス で from LiveControl1 を選ぶ

するとiPad側にAbletonLiveのクリップ名などが出てきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中